旬の食材 4月編 ~メタボ対策だけじゃない!春特有のうつ症状にも効果のある旬の食材とは?〜

 

たけのこ(筍)

たけのこは食物繊維の豊富な食材です。食物繊維は便秘の症状を改善するほか、血糖値の上昇を防ぎ、コレステロールの排出を促す働きがあり、大腸がんや糖尿病、高血圧、動脈硬化の予防におすすめです。

また、カリウムを多く含むため、体の水分バランスを整え、ナトリウムの排出を促す作用から、むくみの解消、高血圧の予防、ダイエットにも効果的と言えます。

<筍の意外な効果>

春になると進学や就職などで新しい環境での生活が始まる方も多いのではないでしょうか。

早くなじもうと焦りつつも、やる気が起きない、元気が出ない、仕事や勉強に集中できない…

そんなうつ症状(いわゆる五月病?!)には筍ご飯がおすすめです。

筍に含まれるチロシンは、脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖と組み合わせるとより効率よく吸収することができ、実に理にかなった料理と言えます。

≪旬の食材≫

 旬の食材は、おいしく、栄養価も高く、しかも経済的です。

 本来の収穫時季にとれたものを食べるのは、体調を整えるためにも大切なことです。

 「旬」の食材を取り入れて健康づくりにも役立てましょう。

 ※旬の時期は地方や天候により前後します。