≪旬の食材とは≫
旬の食材は、おいしく、栄養価も高く、しかも経済的です。
本来の収穫時季にとれたものを食べるのは、体調を整えるためにも大切なことです。
「旬」の食材を取り入れて健康づくりにも役立てましょう。
※旬の時期は地方や天候により前後します。

●さくらんぼ

さくらんぼの主成分はブドウ糖ですが、ビタミンA、C、B1、B2、カルシウム、カリウム、鉄分、カロテン、などを少しずつバランスよく含んでいます。

また、さくらんぼの酸味はリンゴ酸、クエン酸、コハク酸などの有機酸によるもので、これらの成分は疲労回復や結構増進に効果的に働きます。

さらに、さくらんぼの果肉の赤や紫色は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンという色素で、毛細血管の強化、目の疲れの回復、活性酸素の生成を抑えるなどの働きがあります。

まさに今が旬の贅沢な果物ですね。