<冬の健康コラム>

この時期に気になることと言えば、空気の乾燥ですね。
空気が乾燥すると肌と同様に喉の粘膜も乾燥します。
喉は粘膜に覆われていて、空気中の雑菌やウイルスの侵入を防いでいますが、粘膜が乾燥
すると、その働きが悪くなりウイルスなどを排除する機能が低下します。
空気の乾燥は美容面だけでなく、健康面でもトラブルが起きやすくなるの
です。

喉の粘膜の乾燥を防ぐために、こまめなうがいや水分補給を心がけましょう。
また、加湿器やマスクを使用することで湿度を保つことができます。
寝るときにもマスクを使用すると良いでしょう。

また、ビタミンAには鼻や喉の粘膜を強化する働きがあります。
乾燥が気になる方は、ビタミンAを多く含むレバーやうなぎ、βカロテンを多く含むにんじん、ほうれん草、かぼちゃ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜を積極的に取りましょう。